当科の特色

私たちは周術期の患者さんの全身状態を良好に維持・管理するため、最新の機器を用いながら細心の注意を払って診療を行っています。また、24時間高次救急医療体制維持のため、救急外来・集中治療・院内感染対策に関する体制整備に寄与しています。加えて、北薩地域メディカルコントロール体制の中核施設としてより良い病院前救護体制の構築に努めるとともに、薩摩川内市民への心肺蘇生講習の推進と質の高い救急救命士・救急隊員育成を行い、より多くの人が助かる街作りへの貢献を行っています。

診療体制

麻酔科専門医資格を持つ常勤医2名を中心とし、非常勤医数名の協力体制のもと診療を行っています。当院では外科、整形外科、脳神経外科の手術を行っております。手術前の麻酔説明は、手術までに十分に余裕をもった日程で手術室看護師と共に行い、手術や麻酔に際する不安軽減に努めています。術後疼痛に対してはPCA(patient controlled analgesia:自己調節鎮痛法)管理を行っており、IVPCA(静脈内投与)とPCEA(硬膜外投与)の2種類を用いています。緊急手術は常時対応しております。高齢者骨折症例に対しては『待たせない』ことを心掛け、発症から48時間以内の手術を原則としております。
入院患者での急性腎不全に対し急性血液浄化療法を行うとともに、慢性腎不全症例では人工透析を担当しております。手術対象疾患においては周術期を一体としてとらえ、術中よりの急性血液浄化療法 (HF-CHDF、PMX-DHP)等も積極的に行っています。

診療方針

患者さんご本人・ご家族の希望に基づき、全ての手術麻酔を当院にて行えるよう、各科との連携のもと診療しております。耐術能は、ASA Physical Status Classification System(2014年版)にて、術前心機能は、日本循環器学会『非心臓手術における合併心疾患の評価と管理に関するガイドライン(2014年改訂版)』にて評価しております。患者さんにとってのBest Outcomeが得られるよう、予定手術においては多職種による術前カンファレンス開催を必須としております。

施設認定等

日本麻酔科学会:麻酔科認定病院
日本救急医学会:救急科専門医指定施設
救急救命東京・九州研修所:臨床実習協定施設

スタッフ

新村 正蔵(シンムラ ショウゾウ) 主任部長

鹿児島大学 平成7年卒

[専門医]

  • 日本麻酔科学会麻酔科専門医

[所属学会]

  • 日本麻酔科学会

西村 絵実(ニシムラ エミ) 部長

福岡大学 平成10年卒

[指導医・認定医・専門医]

  • 日本麻酔科学会麻酔科指導医
  • 日本麻酔科学会麻酔科専門医
  • 日本ペインクリニック学会ペインクリニック専門医
  • 日本麻酔科学会麻酔科標榜医

[所属学会]

  • 日本麻酔科学会
  • 日本ペインクリニック学会
  • 日本緩和医療学会