ご挨拶

当ホームページにアクセス頂き、有り難うございます。

当病院は川内市医師会が地域社会とかかりつけ医の皆様が安心と信頼をお寄せ頂ける地域医療支援病院として平成5年4月に設立された急性期疾患を中心とした医療を行う病院です。

24時間の高次救急医療体制のもと、高度先進医療機器を備えて患者様の治療に当たっております。

一方で当院の施設は開放型となっており、地域医療機関と連携をとりながら、診療を行っております。 健康・医療・また介護のご相談などにも応じられる相談室も設けております。

職員一同、地域医療貢献の理念に燃えて、また病院サービスのより一層の向上を目指して頑張ってまいります。

何卒宜しくお願い申し上げます。


川内市医師会立市民病院
院長 石部 良平


設立理念

  1. 24時間高次救急医療体制の確立
  2. 脳神経領域およびリハビリテーションの充実
  3. 開放型病院(共同利用型病院)
  4. 高度医療機器の設置


基本理念

私たちは、地域の中核病院として、急性期医療を推進し、安全で信頼される医療を提供します


基本方針

  1. 患者さんの権利を尊重し、信頼され満足される医療を目指します。
  2. 質の高い急性期医療を推進し、高次救急医療の確立を目指します。
  3. 地域の医療関係機関と連携し、地域社会に貢献します。
  4. 職員が互いに尊重しあう職場作りを目指し、チーム医療の充実に努めます。


患者さんの権利

  1. 良質な医療を公平に受ける権利があります。
  2. 自分の病気について納得するまで十分な説明を受け、その上で検査や治療を選択すると共に、医療機関を決定する権利があります。
  3. 個人の情報は保護される権利があります。
  4. 自分の診察について知る権利があります。

※お願い
安全で質の高い医療を推進するために、患者のみなさまのご協力をお願いいたします。

  1. ご自身の健康状態、病状についてできるだけ詳しくお知らせ下さい。
  2. 他の患者のみなさまが同様の権利を守れるように、ご協力をお願いいたします。

▲ ページトップへ